Genuine Clover Ⅱ

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

リングイベント


ビンゴ大会2 開催日2011/1/5

2011.01.27  *Edit 


れもんらいむ「はい、なかなかビンゴがでないですねー・・・ 次いってみましょう!」


狐鍋「31」
れもんらいむ「31ばーん!」
れもんらいむ「もう総立ちにちかーぃ!」
れもんらいむ「けどだれもビンゴできなーいっ」
アヴィニス「69」
れもんらいむ「69番!!」
れもんらいむ「僭越ながら誰かがダブルビンゴしましたが無視していきましょう!」
時雨翔「それれもんさんじゃ?」
バルン「30」
れもんらいむ「さぁバルンさんどうぞ><」
れもんらいむ「30ばんっ」
月希「私も心の中ではビンゴしてる」
れもんらいむ「どうだーー><」


なかなかでないビンゴ。
リーチでほとんどのメンバーは立った状態だ。


れもんらいむ「いなーーぃ! さぁ唯人さん、いってみましょう><」
志乃月唯人「ン、……じゃあ、16。」
れもんらいむ「16番!! まだカーーっまだかーーっまだなのかなー><」
もも猫「57です」
れもんらいむ「57番っ どうでしょうかっ・・・ とここで番号確認タイムにはいります~」
時雨翔「ここまで当たらんのもすごいな・・・w」
もも猫「あ、びんごです・・・」
れもんらいむ「あ」
志乃月唯人「おお…!」
れもんらいむ「ごめん・・・ももちゃんだった・・・」
味噌煮込苺パフェ「おー」
バルン「おめでと~」
月希「ヽ(〃^-^)/★*☆オメデトー」
Selvia「おめでとうですw」
狐鍋「おめでとーΣd(・ω・)」
Eve「おめでたう!」
雫鳴「おめでとうw」
れもんらいむ「ももちゃんおめでとーー><」
アヴィニス「おめー」
もも猫「でもなかったことにしてもよいです(´・ω・`)」
れもんらいむ「ごめんなさいももちゃん><」


やっとでたビンゴ。
長いリーチ状態から一番に抜け出たのは新人メンバー、もも猫さんだった。
そしてそのビンゴをなかったことにしそうになったれもんらいむ・・・


れもんらいむ「まず33番! 33でビンゴはいませんね!? もも猫さんはインスマウスの横で待っててください~」
もも猫「すみません;」
味噌煮込苺パフェ「きっといいものもらえるよ。ってそこ(インスマウス横)でまつんかいww」
れもんらいむ「はい!」


舞台には巨大なインスマウスが立っていて、勝者はそのインスマウスの横でほかのビンゴ者がでるまで待たされるという。
ある意味拷問かもしれない?
誰の趣味で巨大インスマウスが置かれているかはいわないが、なぜかインスマウス好きのメンバーが多いのも事実だ・・・


雫鳴「ビンゴ出たところで、出た数字の確認ログを流しますー 1 2 3 4 5 7 8 1 2 3 4 5 7 8 10 11 13 14 15 16 20 23 24 25 30 31 33 36 42 44 45 48 51 52 54 55 57 59 61 62 64 65 69 70 72 74 75 以上です。では次行きますね。9で」
れもんらいむ「9番!」
雫鳴「9で」
Selvia「ビンゴ><」
れもんらいむ「びんごでました!!」
雫鳴「おめでとー!」
れもんらいむ「おめでとうございます!!」
アヴィニス「おめー」
バルン「おめでと~」
味噌煮込苺パフェ「おめでと」
狐鍋「おめでたう」
Selvia「ありがとうです><」
時雨翔「おめでとう」
月希「ヽ(〃^-^)/★*☆オメデトー」
志乃月唯人「おめでとうございますー。」
れもんらいむ「では、インスマウスの隣にどうぞです!」
Eve「おめでとうw」
Selvia「は~い」


ここで二人目のビンゴ者が。
舞台インスマウス横へ移動するselvia。


雫鳴「時間の都合でブービーは無かな…」
れもんらいむ「ですね・・ごめんなさい!」
雫鳴「明日がある人に申し訳ない」
時雨翔「61番」
れもんらいむ「61番です!」
雫鳴「でてます;」
れもんらいむ「でてますね;」
Eve「でっていう」
月希「w」
時雨翔「あれ?」
アヴィニス「もういただいてました」
れもんらいむ「selviaさんがいってます」
時雨翔「失礼w」
雫鳴「2週目半ばで…w」


あまりにビンゴ者がでないために、言った数字の把握も難しくなってきたようだ。


時雨翔「37」
れもんらいむ「37番っ」
志乃月唯人「なんだかしりとりしてるみたいな。あぁ、しりとりも楽しそうな…」
味噌煮込苺パフェ「びんごー」
れもんらいむ] [ハムさん(味噌煮込苺パフェ)ビンゴ!]
志乃月唯人「おー!」
雫鳴「ぉお」
月希「ヽ(〃^-^)/★*☆オメデトー」
雫鳴「三位おめー」
志乃月唯人「やら♂ないか」
Eve「おめでとうw」
時雨翔「おめでとう」
志乃月唯人「うわ誤爆」


ここで自分が変態だと自白しているような誤爆をするあるメンバー・・・
あえて名前はここで言うのはやめておこう。


狐鍋「おめでとー」
Selvia「おめでとうですw」
れもんらいむ「おめでとうございますー!」
志乃月唯人「ますー!」
アヴィニス「おめー」
月希「あっー!」
バルン「おめでと~」
れもんらいむ「ではハムさん(味噌煮込苺パフェ)もインスマウスの横にいっててください~」
Selvia「インスがw」
味噌煮込苺パフェ「嫌・・・だな・・・」
れもんらいむ「さぁ後2人です!時間おしてますごめんなさい、いきましょー><」
れもんらいむ「月希さんどうぞっ あれ ちが」
月希「ぽて(EVe)じゃない?」
Eve「39!」
れもんらいむ「EVeさんどうぞ!」
味噌煮込苺パフェ「ぽてぽて」
れもんらいむ「39ばーーんっ」
雫鳴「30 31 33 36 37 39」
れもんらいむ「はい、次狐さんいってみましょー! ちがーう! 月希さんー!;」
月希「w 6」
時雨翔「落ち着こう」
れもんらいむ「もうだめorz」


あまりに続くため、れもんらいむは混乱したようだ。
まぁ、いつものことともいえるが。


れもんらいむ「6番~~!」
Eve「・・・・(動画)」
志乃月唯人「…あっははっ」
アヴィニス「ビンゴだわ」
時雨翔「ヴぃんご」
月希「(*'ω'*) 」
志乃月唯人「おめでとうございますーッ」
れもんらいむ「ビンゴでましたー!」
雫鳴「4位おめっ」
れもんらいむ「おめでとうございますっ」
バルン「おめでと~」
狐鍋「あ、ウチもビンゴ」
月希「べ。べつに、ビンゴさせてあげたわけじゃないんだからねっ!」
れもんらいむ「おっと同賞ー!」
Selvia「おめでとうです~w」
時雨翔「3人かw」
アヴィニス「三人ビンゴとは」
月希「ある意味今日のMVPは貰ったな」
雫鳴「アッヴィさんと狐さんと」
雫鳴「後のお一人は」
月希「あとのお一人w」
れもんらいむ「あぶれた人はブービー予定だった賞でよろしいでしょうかっ」
雫鳴「なるほど、胡桃さんかっ」
雫鳴「ではお三方でジャンケン?をば」
れもんらいむ「では3方、じゃんけんをおねがいしますっ」
雫鳴「合図はこちらで出しますので、」
れもんらいむ「では3方、じゃんけんをおねがいしますっ」
狐鍋「あれ、ジャンケンの奴どうやって出すんだっけ…」
時雨翔「あいあい」
れもんらいむ「Alt」
雫鳴「チャット入力欄の右側にある、顔をおしてくだされ」
れもんらいむ「+ F G D です!」
雫鳴「大丈夫かな?」
れもんらいむ「では合図いきます! さいーしょーはぐー!じゃんけんぽん!(消えたら押してねっ」
時雨翔「おや」
雫鳴「ますたーだとっ」
味噌煮込苺パフェ「ますたーだ」
雫鳴「4位おめでとうございますー」
れもんらいむ「マスターが4番!」
時雨翔「自分でたんす用意したのにw」
アヴィニス「おめー」
月希「w」
れもんらいむ「では5番を決めていただきます!」
Eve「www」
時雨翔「いらないw」
味噌煮込苺パフェ「行為がむくわれた?w」


苦労して材料を集め制作したタンスは、めでたく本人に渡ることになった。
まぁ、人生そんなものだ。


れもんらいむ「0さいーしょーはぐー!じゃんけんぽん!(消えたら押してねっ)狐鍋さんが5番~~!」
アヴィニス「未発表賞品きた」
狐鍋「ヽ(・Д・*)ゝ」
月希「アイスノン」
れもんらいむ「アヴィニスさんにはブービー賞もどきがおくられます! ではさくと贈呈にうつります!」
Eve「もどった」
れもんらいむ「まずは5番から」
月希「w」
れもんらいむ「マスター、お願いします!」
時雨翔「ほい」
れもんらいむ「受け取られましたら、それっぽぃリアクションをおねがいしますっ」
時雨翔「ちゃんちゃちゃちゃーん、チャンチャチャチャーン」
月希「賞状かw」
Eve「くまー」
時雨翔「押しつけです」
狐鍋「ありがとうございますw」
月希「パチパチ」
れもんらいむ「ぱちぱちぱちー 次はマスターです! マスター、表彰おねがいしますっ」
Eve「自演?」
時雨翔「重かったw」
れもんらいむ「もちろんっ」
月希「自演乙」
時雨翔「ありがとう、ありがとう」
れもんらいむ「ここ飛ばしてもよかったかもですね(ぁ」
志乃月唯人「ッw」
雫鳴「ますたー、今君は泣いてもいいんだっ」
れもんらいむ「3番いきましょう! はむさん!」
味噌煮込苺パフェ「へい」
れもんらいむ「おめでとーでございますー」
狐鍋「おめでとー」
味噌煮込苺パフェ「うれしくないような?w」
雫鳴「3位おめでとうっ!」
月希「ヽ(〃^-^)/★*☆オメデトー」
時雨翔「売りなさいw」
Selvia「おめでとうですw」
れもんらいむ「さあ未発表賞!いってみましょう!」
バルン「おめでとう」
れもんらいむ「2番っselviaさんっ」
れもんらいむ「賞品何か教えてくださいねー><」
時雨翔「ドラゴの卵+高級粘土+新春インススケッチです」
Eve「りんぷーん」
志乃月唯人「インス!インス!」
Selvia「@@」
れもんらいむ「おめでとうございますーーw」
月希「ヽ(〃^-^)/★*☆オメデトー」
味噌煮込苺パフェ「合成失敗物じゃないのかw」
アヴィニス「なんという趣味の押し付け」
雫鳴「ドラゴの卵とか地味に嫌がらせですねっ」
Selvia「ありがとうです~w」
Eve「おめでとうw」
Selvia「ww」
Eve「かんすとさせてね!」
Selvia「Σ」
月希「玉子焼きになる運命」
れもんらいむ「さー最後に記念すべき第一回ビンゴゲームの栄えあるちゃんぴおん!ももちゃん!」
もも猫「は、はい」
れもんらいむ「おめでとうございます><」
狐鍋「 ミ∧_∧ パシャッ パシャッミ (/【◎ミ /  /┘」
時雨翔「しーさん(雫鳴)よりいただきました。ケープ付きワンピ白+3です」
月希「おー」
志乃月唯人「おー。」
れもんらいむ「おーー><」
Selvia「おおw」
時雨翔「どこから出てきたw」
味噌煮込苺パフェ」なんかでてきたww まだ中にいたんだ」
れもんらいむ「最後にどっきりな豪華景品となりましたー! おめでとうございますー」
もも猫「あ、ありがとうございます」
月希「もう渡したの?」
雫鳴「でも銃だと装備しないかな…?」
Selvia「おめでとうです~w」
時雨翔「渡したよ」
狐鍋「おめでとー」
月希「ヽ(〃^-^)/★*☆オメデトー」
Eve「おめでとう!」
もも猫「あう・・・・あと2レベル上げないときれません・・・」
雫鳴「女性キャラでよかったw」
Selvia「Σ」
れもんらいむ「いい目標ができましたねっ」
志乃月唯人「あははは。w おめでとうございますー!」
ダルシス「おめでと~」

ビンゴ大会2

アヴィニス「男は最初から生き残れなかったというのか」
時雨翔「SS撮ろうと思った消えた」
月希「そしてカオスになる」
雫鳴「なんかきもいのがでたー・x・」
れもんらいむ「では最後に、イベントに参加してくださった皆様と、主催者のみなさんに! 拍手を><」
志乃月唯人「わー!」
雫鳴「お疲れ様でしたっ!」
れもんらいむ「おつかれさまでしたーー」
時雨翔「お付き合いいただきありがとうございました」
月希「おつかれさまぁー!」
ダルシス「おつかれさま~」
Selvia「お疲れ様です~wあとよろしくです^^」
狐鍋「おつかれさまでした」
ダルシス「運営おつかれ~」
れもんらいむ「ではホントにホントに最後となりましたけど」
Eve「おつかれさまw」
アヴィニス「あれ終わった」
味噌煮込苺パフェ「おつかれー」
志乃月唯人「お疲れさまでしたー!」
れもんらいむ「記念SS撮りたいので鳥居の前にさくっとすわってー!」
アヴィニス「おつかれー ブービー賞とはなんだったのか」
れもんらいむ「ちょうごめんなさい・・・ぶーびーしょうおねがいします><」
時雨翔「水晶とゴールドメダルでs」

無事に終わったビンゴ大会。
記念にSSを撮り終了。


ビンゴ大会3




参加者
時雨翔
雫鳴
れもんらいむ
月希
EVe
狐鍋
アヴィニス
Selvia
もも猫
味噌煮込苺パフェ

スレイフォード
バルン
志乃月唯人


スポンサーサイト


*Edit TB(-) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。