Genuine Clover Ⅱ

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

リングイベント


第二回 くじらへ観光?行こうぜツアー 3 開催日2009/6/20

2010.07.02  *Edit 

10時まで時間をつぶすことになったメンバー達。
土曜はドミ界で攻防戦をやっているため重い。


バルク「横にずれるか」
羽村翔「ばるっち(バルク)、PT入れよー」
バルク「あり~」
羽村翔「マスター、痛いw」
時雨翔「はっはっは!」




バルク「まぁ今日は観光だよね?」
時雨翔「ゴム製らしいけどね、このウニヘッド」
羽村翔「マスター、SS適当に撮ってるぞ」
時雨翔「どうぞw」
ぅらー「蒸れそうだな」
羽村翔「きっとくさいんだぞw」
時雨翔「観光のつもりではありますが。流れによっては・・・?」
羽村翔「とりあえずなにか記念に殴ってくww」
バルク「がんばってw」
羽村翔「マスター、来るのこれだけだっけか? ててさん(ユスティティアナ)は時間と勝負だしアスミン(アスミ・アルミア)は終わってからだっけか]
バルク「後数人?」
時雨翔「姉さん(oみるくo)とテテさん(ユスティティアナ)も来るとはメールあったけどアスミン(アスミ・アルミア)は攻防戦後だね」
羽村翔「ねぇやん(oみるくo)は昨日あれだろw 来れるかびみょーすぎるぞww」
時雨翔「うむ・・・w」
羽村翔「そして・・・ねぇやん(oみるくo)は年をとったなw きたらおめでとうだなー」
バルク「結婚?」
羽村翔「誕生日と結婚だ」
バルク「ぉ」
ぅらー「ほう」
羽村翔「お祝いは重いゼリコでいいか?w」
ぅらー「本人?」
羽村翔「本人?」
ぅらー「結婚」
羽村翔「ああ」
時雨翔「ならば私はこの使用済みウニヘッドを」
羽村翔「ねぇやん(oみるくo)の誕生日にあわせて結婚式だ」
ぅらー「それはさすがに来ないんじゃないかw」
バルク「色々忙しいでしょ」
時雨翔「ヒッ」
羽村翔「まずお疲れだ。披露宴やってるだろうからくたくただろうな。ますたー]
時雨翔「うん?」
羽村翔「リビングスタッフに話しかけてると本気で怖いぞww 俺にはなしかけるなww」
アイギアス「シッシッ」
時雨翔「何この嫌われよう」
羽村翔「鏡見ろよ・・・」
時雨翔「キムタクが写ってるな」
羽村翔「おし。よくやった。いーさん(仮)(Mippi) でも消しすぎですww」
Mippi「orz」

第2回リングイベ時間潰し中~

リビングスタッフに話しかけてたマスターこと時雨翔、その不気味さにメンバー達はひいている。
その対策にMippiはマスターだけ消すつもりでスキルを使ったが、マスターだけでなくそばにいたメンバーも一緒に消してしまっていた。
姿が見えないことをいいことに、マスターこと時雨翔はこっそりと移動をし、他のメンバーを後ろから襲おうとしていた。

第2回リンイベ4

羽村翔「移動してたww」
アイギアス「背後を取った」
羽村翔「うららちゃん(ぅらー)の危機だーー!!! ばるっち(バルク)、さくっとイッテクダサイ」
バルク「え~」


ウニヘッドのマスターの奇行・・・
それを止める気もないメンバー達。
はっきりいって傍から見ていると異様としかいいようがない。


バルク「どんな集会なんだw」
アイギアス「マスターの奇行を嘆く会」
羽村翔「ウニを愛しすぎて疲れた会?」
時雨翔「ちなみにウニ苦手です」
羽村翔「俺も嫌いだな」
時雨翔「ひとまず温泉で汗もウニも流してしまいましょう」
羽村翔「茹でて喰うつもりだなw」
時雨翔「はむちゃ(羽村翔)にあーんしてあげよう」
バルク「今日のSSはこれで決まりだね」
羽村翔「イベントタイトルは・・・くじら観光ツアーではなくなったな」
羽村翔「で、どうすんだ? マスター」
Mippi「自爆するウニ・・・」
羽村翔「お、終わったな。ドミ界」


マスターこと時雨翔が自爆する中、毎週土曜に行われている攻防戦が終わった。
やっと軽くなると言い、動き出すメンバー達。


アイギアス「ゆですぎた」
羽村翔「もう喰えないな」
時雨翔「温泉行って、くじら散策しますよ」
羽村翔「ほいほい。マスター起きろよw]
バルク「憑依装備外さないとね」


このとき、マスターはまだ自爆したままだった。
誰も起こそうとしないので、死んだままマスターは会話に参加していた。

第2回リンイベ3

時雨翔「顔がぬれて力が出ない」
羽村翔「ていうか起こしてほしい?(^^)」
時雨翔「ひとりでできるもん!」
バルク「くじらだけでいいんじゃない?」
時雨翔「ふむ、そうします?」
羽村翔「どっちでも。セーブ変えるか?」
時雨翔「お任せで」
ぅらー「で」
羽村翔「とりあえず動くか」
ぅらー「あとから来る人誰だっけ」
羽村翔「ててさん(ユスティティアナ)とアスミン(アスミ・アルミア)」
時雨翔「オ、オコシテクダシア;;」
羽村翔「ユスティティアナさんとアスミ・アルミアさん」
ぅらー「hmm」
羽村翔「起きれるっていっただろーw」
アイギアス「ww」
バルク「リザがもったいないw」
ぅらー「仕方がないな。ああw」
アイギアス「きえてしまった」
羽村翔「通りすがりのドルはいないかーーーww」
Mippi「逝ってしまったw」
羽村翔「お、遊んでたのにw」
時雨翔「ウニヘッドは何度でもよみがえるさ!」
羽村翔「・・・・抹殺しとく?」
Mippi「あの姿で街を駆け抜けてくるのか・・・w」
羽村翔「ていうか・・・」
時雨翔「そんなにマスターの座が欲しいのね」
羽村翔「いらん(即答)」
時雨翔「あら、そう・・・」
羽村翔「変な人がいるリングだと他の人に覚えられて・・・w」
時雨翔「しまった!」
羽村翔「おかえり」
時雨翔「ただいま」
Mippi「おかえり~」
バルク「おかえり」
アイギアス「おかった」
羽村翔「どうした? 水色の人」
時雨翔「サァ、イキマショウ!」
ぅらー「おでかけかい」
羽村翔「ほい」
アイギアス「とつげきー」
羽村翔「マスター、先頭でww」
時雨翔「方向音痴なめないでください」
羽村翔「自慢すんなww」
アイギアス「w」
時雨翔「ステータスで言うとA++です」
ぅらー「なんかこれ他ゲーのバグ状態みたいだw」
アスミ・アルミア「こんばんはー」
羽村翔「よー」
ぅらー「ばんはー」
バルク「こんちゃ」
アイギアス「ばわんー」
時雨翔「こんばんは」


ここで攻防戦にでていたメンバーが現れる。
用意をして現地に向かうというアスミ・アルミアを最初のマップで待つメンバー達。




遅れて参加のメンバーが一人来たところで、4へ続く。

スポンサーサイト


*Edit TB(-) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。